控えめ女子にピッタリ!LOVEネイル

ハートネイルに続き、冬ネイルのトレンドなのがLOVEネイル。
自分では言えない思いを、大好きな彼に爪先からアピールできる、控えめ女子にオススメなネイルです。

ネイリストをしていると、会話の中でお客様の性格が分かってくるもの。
技術職×接客業でもあるネイリストだからこそ、お客様の好みや性格には敏感でいたいですよね。

ネイルが愛の懸け橋となれるよう、LOVEネイルでそっと気持ちを後押ししてあげましょう。


画像引用元:https://minne.com/items/3316002

LOVEネイルはさりげなく……が基本

LOVEネイルは大胆に描いてしまうと肉食系アピールになってしまうことも。
バレンタインには、さりげなく小さめなLOVEがオススメです。

小さなハートや星など、モチーフの中にメッセージを込めても良いですし、メタルパーツやゴールドラメで表現するのも良いですよ。

元気なギャル系女子なら、思い切って目立たせるのもテクニックの一つ。
赤や濃いピンクなどで、好きの気持ちを全開にしてしまうのもありですね。

その他にも、爪ごとに一文字ずつ描き、爪を揃えることでLOVEの文字になるデザイン。

優しいミルキーカラーをベースに、良く見るとホワイトでLOVEが書かれているデザインなど、いくらでもアレンジできるのがLOVEネイル。
個性に合わせたオリジナルデザインで、恋をサポートしていきたいですね。


画像引用元:http://www.nail.navivi.jp/index.html?nail_no=390

オリジナルのハートデザインを提案

バレンタインネイルは冬ネイルに欠かせないもの。
彼氏や好きな人がいる、という女性にとっては爪先も勝負ポイントとなりますから、ネイリストとしてその気持ちをサポートしたいですね。

中でもハートネイルは、ネイリストごとに違った顔を魅せるデザイン。
幸せな恋を応援したいなら、爪の先端に二人をイメージしたカラーのハート乗せるデザイン。

まだ片思いなら、ラインだけのハートへキューピッドの矢をデザインするなど、お客様の気持ちを聞きながら提案していきたいですね。
赤い糸イメージしたデザインも人気の一つ。

それぞれの爪へ糸が繋がるように乗せ、薬指でハート型に重ねると、正にバレンタインらしいネイルとなります。
これらのネイルはすべてシンプルなネイル。
主張し過ぎないデザインは男性ウケが良いですから、合コンなど出会いの場にもぴったりですよ。


画像引用元:https://www.pinterest.jp/

  バレンタインを思いっきり楽しむデザイン

ハートネイルだけじゃ物足りない。
それなら、ハート×お客様のお気に入りデザインをコラボレーションしてしまいましょう。
プッチ柄やドット、迷彩、ヒョウ柄などのデザインへハートを取り込めば、一気にキュートさが増していきますよ。

ハートはチョコレート色、ベースをピンク系でまとめれば、甘い雰囲気になりますね。
もっとハートを前面に出したい。

それなら、付け根へ大きめの3Dハートを乗せてみましょう。
ゴージャス派の女性には、周りを小さめストーンやパールで固めることで、大満足なキラキラネイルが完成です。

アレンジ多彩なハートネイルは、ネイリストにとって腕の見せ所。
トレンドデザインへハートを取り入れたネイルで、恋する女性を応援していきたいですね。


画像引用元:http://www.imgrum.org/

溶けかけチョコネイルで可愛らしさを演出

冬ネイルトレンドで人気のチョコモチーフデザイン。
箱詰めの高級チョコから板チョコまで、ネイルのデザインとして幅広く取り入れられていますよね。

そんなチョコネイルの中でも、若い女性から人気が集まっているのが溶けかけチョコを再現したデザイン。

今にもトロリと垂れてきそうなチョコネイルが、思わず舐めたくなるほど可愛いんです!

デート向けに施すなら、パステルカラーをベースしたとろ~りチョコネイルがオススメ。
チョコの部分はいかにも垂れてきているように、厚みを持たせるのがコツですよ。

カラースプレーをかけたように、色とりどりのライン乗せれば、見ているだけで幸せになれるネイルが完成です。


画像引用元:https://itnail.jp/articles/VCBhFCjs

  大人女子にはシックに提案

溶けかけチョコのネイルデザインは、可愛い雰囲気になりがち。
そのため、大人女性にはちょっと……と控えてしまうネイリストも多いですが、実はカラーを変えることで印象がぐっと変わるんです。

ブラックチョコカラーやカフェオレカラー、オフホワイトなどをベースにすることで、大人女子にも似合うネイルに大変身。
ベースはマットに仕上げ、同系色のカラーでチョコがけすれば、ハイセンスなネイルになりますね。

似たカラー同士の掛け合わせですが、溶けかけチョコの部分へ艶を出すことで、シックに決まりますよ。
このように、どんなデザインも、ネイリストのセンス次第で全年齢へ取り入れることができます。

大人ならこう、若い女性なら……と、トレンドを上手に取り入れる工夫が大切です。


画像引用元:https://girly.today/2873

日本でも海外でも人気がでるカワイイネイルをご紹介します。

バレンタインは本物チョコネイルで

バレンタインシーズンになると、お店に様々なチョコが並びますよね。
見ているだけでワクワクするような美しいチョコはまるで宝石のよう!

そしてこのシーズン、ネイルサロンではチョコデザインのオーダーが急激に増えるんです。
バレンタインネイルは、冬ネイルの王道トレンド。

オリジナルのチョコデザインを提案するのも良いですが、今年は有名店のあのチョコを再現してみましょう。

ゴディバやピエール・マルコリーニなどの高級ブランドをイメージしたチョコネイルなら、女性としての価値をぐっと上げることができますよ。

パッケージも中身も凝った商品が多いですから、ネイリスト志望の女性なら、真似したくなるデザインの宝庫にドキドキが止まらなくなりますね。


画像引用元:http://xn--n8jwkwbp8eddq8unc0dvfp365ciu7b8de.jp/taiyou38-1641

他者と被らないチョコのデザインを

冬には次々と、チョコモチーフのデザインネイルをオーダーされます。
だからと言って、どのお客様にも同じチョコネイル……というのは考え物。

お客様は、他の女性とかぶらないオリジナリティーあふれるデザインを求めています。
すべてのお客様へ違ったチョコネイルを提案するためにも、バレンタインシーズンにはいち早く売り場を訪れ、その年の流行をチェックしたいですね。

質感や立体感を3Dアートにしたネイルは今年も人気の兆し!
有名店のチョコレートケーキやチョコクッキーをアレンジしても可愛いですよ。


画像引用元:https://ameblo.jp/hironanail/entry-12243888007.html

多くのネイルサロンが求める有資格者

おしゃれを楽しむ人が日々増え続けている日本社会。
特にネイルは手軽に誰でも楽しめるものとして、若い世代も、そして一定以上の年齢の方も各々取り入れる人が増えてきています。

そのため、ネイリストの求人も常に存在しており、それを見つけるのに苦労することはほとんどないでしょう。

しかし、それ以上にネイルサロンで働きたいと考える人が増えているのも事実。
一つの求人に多数の応募があれば、その競争を勝ち抜かなければいけません。

希望のネイルサロンに採用されるコツの一つに、資格の存在があります。
多くのサロンではこの資格を持っているかどうかを一つの採用基準としているので、持っていない人は、まずはこれの取得に動き出すべきでしょう。

もちろん、すでに経験があり相当の技術や接客術を有しているのであれば採用される可能性は高まりますが、やはりジェルネイル技能検定やネイリスト技能検定等の試験をパスしていると、客観的に見て一定のスキルが備わっていると判断されるので、採用の可能性は高まることになります。

どのレベルの検定試験をパスしている必要があるのかは、ネイルサロンによって異なってきます。

ネイリストの求人をしっかりとチェックし、必要な条件をクリアしているか否かを確認した上で応募に踏み切りましょう。

時代や旬を掴むのが上手なネイリストは高評価

検定試験に合格していれば必ず採用されるとは限りません。
そもそも、ネイリストの求人に応募する人は、ほぼ全員が有資格者です。
つまり、他の部分で違いや特徴をアピールしなければ採用されないということ。

採用されるコツとして、オリジナリティーをどれだけ出せるかを意識することが挙げられます。
特に重宝されるのが、旬なネイルを提案できるかどうか。

もちろん、時代や流行というものも取り入れながらです。
時代や流行などその時々で女性が望むものも重要ですが、それだけでは物足りません。
なぜなら、時代は移り行くから。

また、多くのネイリストが、それを意識してアピールしてくるからです。
プラスαでアピール要素を付け加えるとすれば、それはやはり旬なネイルを提案できること。
シーズンごとのデザインを提案できる状態を整えておきましょう。

1月や2月の上旬に面接等を受けるのであれば、バレンタインにちなんだデザインを披露することで、大きなアドバンテージを獲得できるはず。
ピンポイントではあるものの、クリスマスやハロウィン、バレンタインなどのイベントに敏感なネイリストは必ず重宝されます。

通年提案できる自らのオリジナルのデザインとともに、こうした旬なデザインも提示すれば、非常に引き出しの多いネイリストだと判断され、採用の可能性がアップすること間違いなしです。

  • 1