チョコレートカラーでバレンタインを意識

冬ネイルといえば、バレンタインを強く意識したデザイン。
彼氏のイニシャルを入れるのもいいですが、やはりチョコレートカラーで特別なイベントであることを強調することも忘れてはいけません。

日本語で言ってしまうと“茶色”ではありますが、しかし、一言で茶色と言っても、非常にさまざまなカラーがあるんです。

濃いブラウンもあれば明るいブラウンもありますし、白地にチョコレートカラーで模様を落とし込むようなデザインも、本物のチョコレートっぽくて、この時期には大人気。

例えば、チェック柄にチョコレートを思わせる色を使うことでも、バレンタイン感を演出することができます。
ピンクなどのカラーを効果的に入れればガーリーでキュートなデザインになりますし、ドット柄なども冬ネイルとしてはぴったり。

マーブル模様などであれば大人の女性でも取り入れやすいですから、是非多くの女性に提案してチャレンジしてもらいたいものです。

チョコレートの色、つまり茶色は相性の良い色がたくさんあるんです。
すでに挙がっている白やピンクはもちろん、ブルーやグリーン、ゴールドやシルバーや赤などとも親和性が強いので、デザインのバリエーションは無限大。

あらゆる組み合わせでさまざまなデザインを提案し、ネイリストとしての個性とスキルをしっかりとアピールしてみましょう。


画像引用元:https://life.news.biglobe.ne.jp/

  ファッションと合わせた冬ネイルの提案

ネイリストが冬ネイルを女性のお客様に施す時に意識したいのが、冬ののファッションとの相性です。
ファッションと合っていなければ、手先だけ浮いてしまいます。
逆に洋服とマッチさせることで、よりセンスの良さをアピールすることができるのです。

冬ののファッションの定番といえば、ニット。
ニットにも色々とありますが、少し淡く優しいカラーのニットがトレンドの一つとなっているので、それに合わせて、優しい風合いのネイルアートを提案すれば、より受け入れられやすいのではないでしょうか。

そこにチョコレートを思わせるカラーやデザインを少し差し込むことで、トレンドのファッションともイベントともマッチした、かなりレベルの高いネイルアートが出来上がります。

温かみのある色も、冬のトレンドとしては定番の一つ。
そこを意識したネイルもいいかもしれません。

しっかりめのカラーでネイルを覆ってあげると、クリア系などの爽やかさとは対照的な、冬らしいネイルを作り上げることが出来ます。
そこにワンポイント入れてあげれば特別感も出せますし、冬のファッションともマッチしたデザインとなるでしょう。

シンプルなネイルは、それはそれで難しく技術が必要です。
ネイリストとしての腕が試されるからこそ提案し、女性の気持ちをガッチリと掴まなければいけません。


画像引用元:http://naillist.com/archives/post-80634.html

バレンタインにおすすめのイニシャル入り冬ネイル

女性がおしゃれをアピールするための手段の一つであるネイル。

特にバレンタインなどイベントがあるときには、多くの女性がサロンに足を運び、“勝負ネイル”を施します。
ネイリストとすれば、ここで魅力的なデザインを提案することで、その女性を顧客として確保することもしやすくなるでしょう。

冬ネイルの一つといえば、すでに挙げているバレンタインですが、彼氏持ちの女性に提案したいのは、やはりイニシャル入りのネイルアート。

薬指などに彼氏のイニシャルを一つ入れるだけでネイルそのものの雰囲気もガラリと変わりますし、彼がそれに気づいてくれれば、しっかりとアピールすることにも繋がります。
プレゼントするチョコレートよりも、もしかしたら彼氏は喜んでくれるかもしれません。

個性を大事にする女性に対しては、漢字でアピールすることを促すのもいいでしょう。

画数や入れ方によっては主張が強くなり過ぎてしまいますが、彼氏の名前を漢字で入れることで、アルファベットでは気づいてくれない鈍感な彼氏にもしっかりと気持ちを伝えることができるはずです。

漢字を描いてもくどくなり過ぎないようにするのは、まさにネイリストの腕の見せどころ。
技術に自信があるなら積極的に提案してみましょう。


画像引用元:https://twitter.com/

  いつもとは違うモチーフを入れるのもアリ

文字やメッセージ性の強いものを入れるのに抵抗がある女性でも、やはり冬ネイルは凝ったものにしたいと考えるはず。

いつもよりも少し派手めのデザインや、特別なモチーフを連想させるようなネイルアートを提案することで、きっとバレンタインなどのイベント時には特に気持ちも舞い上がり、テンションも上げることができるのではないでしょうか。

彼氏の名前ほどくどくならないけれども、大切な日にぴったりなデザインといえば、イニシャル+ハートのモチーフです。

いつもはただカラーを塗るだけの人も、その中にハートとイニシャルが描かれていれば、彼氏も気にならずにはいられないはず。
彼女本人ももちろん、テンションを上げることができるでしょう。

その他、十字架や星・月などのモチーフも人気が高いですし、多くの女性が受け入れやすいのではないでしょうか。

彼氏が好きなものをさりげなくデザインするのもアリ。
お客様との会話の中からそうした情報を聞き出し、その女性のためだけのデザインを提案することができれば、その女性はそのあとも大事な時期に指名してくれるようになるでしょう。


画像引用元:https://itnail.jp/articles/SN3VZ

  • 1