海外の流行りのネイルデザインを紹介

海外でネイリストとして働くなら、海外で人気のネイルアートに注目しましょう。
最新ネイルのスキルを磨いておけば、即戦力として活躍することができます。
日本と海外では、好まれるネイルが違うため、今までの常識は一度脱ぎ捨て、新しい文化に飛び込んでいけると良いですね。

セレブに人気のゴージャスネイル

画像引用元:https://magazine.nailbook.jp/p/6031/

海外アーティストやセレブなどがオーダーすることの多いネイルは、なんといってもゴージャスで個性的な物。
日本では派手過ぎてしまうような、ドレスに合う華美なネイルが好まれるでしょう。
フレンチや、ヌーディーカラーといったシンプルデザインが人気ですが、そこへたっぷりのラメや、大ぶりのアートなどを乗せるのが海外流。
特に今年はリボンデザインへ注目が集まっているため、ストーンやネイルパーツを駆使した贅沢なリボンネイルを施せば、喜んでもらえること間違いなしですよ。

アースティックな柄を濃いめカラーで

画像引用元:https://itnail.jp/articles/F9ZH1

海外でオーダーの多い柄と言えは、なんといっても美術品のようなアーティスティックなデザイン。
濃いめのカラーで、存在感をアピールするようなネイルに人気が集まっています。
実際に美術館などへ足を運び、カラーの掛け合わせや、デザインを勉強しておくと、注目度を上げることができるでしょう。

今年流にしたいなら、ゴールドやシルバー、パール、ミラーといった、
人目を惹くカラー×ボルドー、ダークパープル、ディープグリーン、ブラックなどの組み合わせがオススメですよ。

日本人アーティストだからできるキャラネイル

画像引用元:http://www.raduga-nail.com/menu_gallery1/attachment/186/

海外では施すネイルアーティストが少ない、キャラクターなどのネイル。
日本人ネイリストが手掛ける、人気のキャラクターやブランドのロゴなどが入ったネイルは、常に人気の高いデザインです。
思わずSNSへアップしたくなるような、繊細なデザインがセレブから愛されています。
海外でネイルをするなら、現地で流行っているアニメやブランド、キャラクターなどをチェックし、いつでも描けるようにしておくと良いですね。

実はNG!海外で人気の少ないジェルネイル

日本では主流となっているジェルネイルですが、海外ではあまり人気がありません。
そのため、ジェルネイルの腕だけを磨いて海外進出した結果、まったく役に立てず帰国することになってしまった……という例もあるんです。
海外ではまだまだポリッシュハードジェルが人気ですから、海外製の商品を取り寄せ、上手に塗れるよう練習しておくと良いでしょう。
ネイルを長持ちさせるよりも、すぐに落とせるポリッシュで、次々と新しいデザインを楽しみたい!という需要が多い海外。
一度の施術にかける時間も、早ければ早いほど喜ばれる傾向にあるため、スピードを高めておくと安心です。