まずはインターンシップから始めてみる

ネイリストのインターンシップ制度をご存知でしょうか?
国内では、学生が職場体験などの経験を積むために行われていますが、
海外では学生だけでなく、多くの社会人がインターンシップ制度で様々な仕事に触れています。
この制度を利用すれば、ネイリストとして海外勤務を経験することが可能!
世界で活躍するネイリストになる第一歩として、インターンシップからスタートしてみませんか?

インターンシップではどんなことが学べるの?

ネイリストのインターンシップを利用するなら、まずは未経験でOKなのか、経験者を必要としているのかを調べておきましょう。
未経験OKのインターンシップの場合は、ネイルの施術を基礎から教えて貰えたり、基本のサロンワークを学んだりすることができるでしょう。
経験者の募集の場合は、人気サロンでで、日本のネイル技術と海外のネイル技術を、学び合ったりする場面もあるでしょう。

いずれの場合も、受け入れ先のネイルサロンや企業などについて良く知り、自分が求めている学習や経験ができるかどうか、確認してから申し込んでくださいね。
中には、サロンワークと同時に英会話の勉強もできる学び方もあるため、語学力に自信がない場合はこのような制度を利用しましょう。
インターンシップはボランティアであるケースが多いため、ある程度の資金を準備してからスタートするのがオススメです。

インターンシップはどこで見つけたら良いの?

海外でのインターンシップを利用する場合は、留学やインターンシップを取り扱っているサポートサービスを利用しましょう。
過去に多くのネイリスト案件を取り扱っている企業なら、安心して話を進めることができるでしょう。

いきなり一人で海外へ行くのは不安、という場合は、日本人が多い国で日本人向けに働くというプランもあります。
その他にも、日本のネイルを紹介する講師としてや、ネイルサロン経営に携わるプランなど、働き方によって必要な経験や語学力が違うため、まずは指定されている条件を、国内で満たすようにしましょう。
そのまま海外勤務を目指せるインターンシップ、有給で働けるインターンシップなどもあります。

インターンシップの経験は、海外でネイリスト業を目指す場合の、アピールポイントにもなるため、積極的に参加したいですね。
思い切って海外へ飛び出した経験が、今後のネイリスト人生に大きく役立つでしょう。